米中貿易摩擦激化で、リスク回避の円買い! FX運用報告【10週(8/5~8/10)】

こんにちは! FX自動売買&スワップの運用報告です。

米中貿易摩擦の激化で、リスク回避の円買いが進んでメキシコペソ、南アランドともに下落しております。特に南アランドは6.8円台まで下がりました。これにより、証拠金維持率がさらに下がってきたので損切りするはめになりました。運用資金の割りに少々ポジションを持ちすぎたためです。反省!
しばらくこの状況は続きそうなので、注意が必要です。

◆運用ルール

・注文は「買い注文」のみとし、安値圏で出し高値掴みをしないようにする。メキシコペソは5.6円以下、トルコリラは18.5円以下、南アランドは7.5以下を目安とする(現時点)。

・資金管理をしっかりしてロスカットされないようにする。証拠金維持率は400%以上を目標とする。

・ループイフダン、トラリピともレンジ内で1本ずつ注文する。注文後は基本ほったらかしで運用。但し、ループイフダンは相場が「想定レンジ」を外れたら稼動を停止して見直す。

・通常注文は保有ポジションより安値になったらポジションの買い増しや入れ替えをするなど、常に低価格のポジションを保有する。

◆ループイフダン&通常注文の運用状況  

 運用資金:120,000円
 証拠金維持率:200%
 メキシコペソ平均価格:5.5779
 トルコリラ平均価格:18.412
 南アランド平均価格:7.2312

・ループイフダン(レンジ内で1本ずつ注文)
 MXN/JPY(メキシコペソ/円)
 取引数量:10,000通貨
 設定:B25(B:買、25:0.25円の利幅)
 想定レンジ:5.0000~5.6500円
 保有ポジション数:1

 TRY/JPY(トルコリラ/円)
 取引数量:1,000通貨
 設定:B25(B:買、25:0.25円の利幅)
 想定レンジ:18.000~18.500円
 保有ポジション数:0

 ZAR/JPY(南アフリカランド/円)
 取引数量:10,000通貨
 設定:B25(B:買、25:0.25円の利幅)
 想定レンジ:7.0000~7.5000円
 保有ポジション数:1 

・通常注文
 MXN/JPY(メキシコペソ/円)
 取引数量:10,000通貨
 注文ルール:5.6円以下で注文
 保有量:90,000通貨

 TRY/JPY(トルコリラ/円)
 取引数量:1,000通貨
 注文ルール:18.5円以下で注文
 保有量:10,000通貨

 ZAR/JPY(南アフリカランド/円)
 取引数量:10,000通貨
 注文ルール:7.5円以下で注文
 保有量:60,000通貨

ーーーーーーーーーーーーーーー
 決済損益   -31,547円
 未決済スワップ(累計)
          6,152円
ーーーーーーーーーーーーーーー

◆トラリピ&通常注文の運用状況

 運用資金:110,000円
 証拠金維持率:250%
 メキシコペソ平均価格:5.540

・トラリピ(レンジ内で1本ずつ注文)
 MXN/JPY(メキシコペソ/円)
 取引数量:10,000通貨
 レンジ幅:5.000~5.650円
 利幅  :0.025円~0.050円
 保有ポジション数:4

・通常注文
 MXN/JPY(メキシコペソ/円)
 取引数量:10,000通貨
 注文ルール:5.65円以下で注文
 保有量:120,000通貨

ーーーーーーーーーーーーーーー
 決済損益    -9,018円
 未決済スワップ(累計)
          5,810円
ーーーーーーーーーーーーーーー

※決済されたスワップポイントは決済損益に含まれています。

スポンサーリンク

Posted by jiji.my39