スワップはプラスだけではない!

スワップポイントは受け取るだけでなく支払うこともあります。

スワップポイントとは2国間の通貨を売買するFX取引において金利の高い通貨と金利の低い通貨の間で生じる金利差から得られる利益のことです。つまり、日本のような低金利通貨を売って、トルコリラのような高金利通貨を買うと、その金利の差額を毎日受け取ることができるというものです。


また、スワップポイントはもらえるばかりとは限りません。低金利通貨を売って高金利通貨を購入すると、スワップポイントはプラスになり、利益の増加につながります。ポジションを保有している日数が長ければ、日数に比例してスワップポイントは増えていく仕組みです。一方、高金利通貨を売って低金利通貨を買った場合は、スワップポイントはマイナスです。ポジションを保有している間、毎日スワップポイントを支払うことになります。

このようにスワップポイントがマイナスの場合に長期間保有すると、大きな損失額になってしまう恐れがありますので十分に注意が必要です。

スワップポイントがプラスになる場合
・「高金利通貨/低金利通貨」の買建て
・「低金利通貨/高金利通貨」の売建て

スワップポイントがマイナスになる場合
・「低金利通貨/高金利通貨」の買建て
・「高金利通貨/低金利通貨」の売建て

以上を十分理解して取引をしてください。

スポンサーリンク

Posted by jiji.my39